« Vol.267 初めての数学個人教授 | トップページ | vol.269 AVC and 100 paces--Ireland Army chorus »

vol.268 道頓堀の宿、I

2007年7月8日(土曜日)朝
宿の主人と即席社交。さすが客商売だけあって、おだやかで丁寧で上品な上方言葉。俺のような乱暴な関西弁(河内と摂津の混交+いーかげんな若者言葉、祖母由来のなんちゃって船場言葉)とは大違い。見習いたい。

天神祭りは7/25 その船が窓外の堀をわたるとか。祭り見物には絶好(しかも一泊4000円)ながら、1、2か月前に予約していなければ無理。

1964年あたり(東京五輪、俺の生まれた年)に操業。趣きのある広い和室部屋。

|

« Vol.267 初めての数学個人教授 | トップページ | vol.269 AVC and 100 paces--Ireland Army chorus »

net radio」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/424215/7075154

この記事へのトラックバック一覧です: vol.268 道頓堀の宿、I:

« Vol.267 初めての数学個人教授 | トップページ | vol.269 AVC and 100 paces--Ireland Army chorus »