« vol.297 ワンデーガムランピクニック、リハ抜粋 | トップページ | vol.299 ronde avec Aira et Denyse dans reception de la biennalle BIWAKO »

vol.298 ワンデーガムランピクニック、本番抜粋

2007年9月16日(土曜日)@碧水ホール(滋賀県甲賀市)

オープニングのマルガサリ(大阪)、ジャワ古典曲抜粋>地域で活動するグループの中から、私も参加しているティルト・クンチョノ(滋賀、甲賀市水口)の創作影絵芝居「かみさまのうま」(原作:巌谷小波、音楽はメンバーの創作)、そしてアーティストトークの一部(三輪眞弘、野村誠、司会は哲学者の本間さん)。「ガムランの現代曲を作曲することについて」。

じうじつの一日! インドネシアと日本。。。いやいや、なんだか汎アジアなあっちこっちの文化がミックスされて溶け合ったような一日でした。 Listen!

|

« vol.297 ワンデーガムランピクニック、リハ抜粋 | トップページ | vol.299 ronde avec Aira et Denyse dans reception de la biennalle BIWAKO »

net radio」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/424215/7982740

この記事へのトラックバック一覧です: vol.298 ワンデーガムランピクニック、本番抜粋:

» とも述べた [は観光客など計]
和ブログ傘 今回の最高裁による判断で バーバラ... [続きを読む]

受信: 2007年9月24日 (月) 23時55分

« vol.297 ワンデーガムランピクニック、リハ抜粋 | トップページ | vol.299 ronde avec Aira et Denyse dans reception de la biennalle BIWAKO »