« vol.343 雪の日 | トップページ | vol.345 外は暴風、ガムラン練習 »

vol.344 雪の日、たとえようもなく下手な三味線を弾く

2008年2月17日(日曜日)@自宅

久しぶりに三味線を弾いてみる。やはりお稽古怠けると、とんでもなく下手になりますにゃー。三下り、地唄黒髪と、二上りの奴さん。奴さんは、鈴木清順の「ツィゴイネルワイゼン」で原田芳雄が歌っているのを見て以来憧れているのですが、むちかしーですにゃー。

外は雪。とてつもなく陰惨な小説を読みたくなってきた。「サラサーテの盤」でも読みますかにゃ。

|

« vol.343 雪の日 | トップページ | vol.345 外は暴風、ガムラン練習 »

net radio」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/424215/10565754

この記事へのトラックバック一覧です: vol.344 雪の日、たとえようもなく下手な三味線を弾く:

« vol.343 雪の日 | トップページ | vol.345 外は暴風、ガムラン練習 »